スピーチトレーニングで吃音は改善するのか

よく、情報商材や、民間の吃音矯正所などで
スピーチトレーニングや発声練習で吃音矯正をするものを見かけます。
では、スピーチトレーニングで吃音が改善するのかというと、
残念ながらそれだけでは改善は難しいようです。
ただ、スピーチトレーニングが全く無意味かというとそうではありません。
実際に流暢に話しやすくなる話し方というものは存在しています。
しかし、その前にというか並行して行わなくてはならないのはメンタルケアです。
自分自身の吃音と向き合い、それにとらわれずに生活できるよう行動を変えていくことが大切です。
ですから、肉体的な訓練に関するものは、そのメンタル的な問題を解決するための入り口であり、
改善や克服への本質的なものとは異なることを理解する必要があります。
特に症状の進んだ重度の吃音症の方は、
心理的な訓練プラス、直接的な発話の訓練が有効と言われています。
どちらかに偏ることなく、長い時間をかけて気長に訓練していく必要があるのです。

Post Navigation