「どもり」に悩んでいます。

吃音で人生を狂わされたという友人にブログを書いてもらった。

私は今、大学生なのですが自分の「どもり」に悩んでいます。

友達や家族と話している時は、気持ちが先走って口が追いつかない状況に陥った時にのみ、どもりの症状がでることがありますが、基本的に問題はないようです。私自身、自分がどもっているという意識があるので、両親にも聞いてみましたが、家でしゃべっている時は大丈夫ということでした。

私のどもりは大抵の場合、たくさんの人の前でスピーチなどをしなくてはならない時に出ます。中学や高校で、壇上に立って作文を発表したり、大学の推薦入試の面接で志望動機や研究テーマについて説明する時など、強い緊張を感じると言葉がすんなりと出てこなくなってしまいます。一方で、小規模のグループ内発表などはとりわけ問題なく行えます。

これから、就職活動が始まるので数多くの面接を受けなくてはなりません。自分を最大限に売り込む場において、「どもり」はあまり良い印象を相手に与えないと思います。リラックスして望めばいいということは分かるのですが、これから社会で生きていく上でストレスや緊張の大元を取り除くことはできません。しかも、自分のどもりが理由で自信をもって人前で話すことができなくなっています。
「どもってしまうかも」という不安が気になってリラックスできないんです。

どもりを改善するのに効果的な方法があれば本当に知りたいです。

Post Navigation